ほくろ

hanafusa-doctor0001 ほくろは一般的には後天性色素性母斑のことを指します。後天性色素性母斑とは、生まれたときには存在せず、出生後に出現する色素細胞に似た母斑細胞が皮膚で増殖した状態ということができます。

平坦なもの、盛り上がっているもの様々で、大きさも1mm程度から2cm程度のものまで様々です。色も黒に近いものから、淡い褐色のもの、肌色に近いもの、青っぽいものまで様々です。

ほくろは基本的には悪性化するリスクは普通の皮膚と変わらないのですが、悪性腫瘍の初期病変がほくろと似ている、ということがあります。

 

当院のほくろ治療へのこだわり

ほくろの治療は主に炭酸ガスレーザーによる治療と手術療法による治療の2つがあります。
どちらが優れているかは一概には言えず、位置やサイズによって異なります。

 

丁寧な診察による治療方針の決定

ほくろは病理学的には
浅いもの:junctional nevus
浅いところから深いところにまであるもの:compound nevus
深いところにあるもの:intradermal nevus

に分かれます。

視診(肉眼的所見)、ダーマスコピーと呼ばれる小さな皮膚顕微鏡を使った診察によりある適度、病理学的な診断を付けることが可能かつ重要であり、それによって治療方針を選択します。

当院の診療実績(保険のみ)

スクリーンショット 2017-02-10 15.23.46

2015年は保険診療のみで799件
2016年は保険診療のみで896件の治療実績があります。

症状にあわせた治療法

一般的に小さなもの、顔にあるもの、浅いものは炭酸ガスレーザーが優れており、大きなもの、顔以外のもの、深いものなどは手術療法の方が優れていると考えています。当院では、目の際などの通常では取れないほくろの治療も積極的に行っております。

 

当院では月に100個弱のホクロ除去の実績があり、痛みが少なく、最小限の焼灼を行い、傷を最小限することはもちろんのこと、傷が治った痕に陥凹したように見えないように、削り取った傷の角度まで計算に入れ治療を行います。

当院の治療法は国際的にも高い評価を受けており花房理事長が皮膚腫瘍における新しい手術方式を開発した事、その治療法を広めた実績を評価され、The Japan Times紙にて2015-2016年、アジアの次世代のリーダー100人に選ばれました。治療はすぐでも傷跡は一生ものです。ほくろの治療は高い実績、評価を有する当院にご相談ください。

 

炭酸ガスレーザーでの治療

炭酸ガスレーザーによる治療においては、レーザー施術後のご自宅での手当がかなり重要で、なるべく手術後の傷を清潔に保つ乾燥させないということが重要となります。術後の手当の仕方はスタッフがしっかりとご案内させていただいております。

もし炭酸ガスレーザーのほくろ治療にて、取り残しがあり再発した場合は、無料でレーザー治療を行わせていただきます。赤みや陥凹が起こった場合も同様に無料でレーザー治療を行わせていただきます。

 

手術療法での治療

 手術療法の場合は、傷が最小限になるように、真皮縫合はもちろんのこと、巾着縫合、局所皮弁法などの高度な縫合の仕方を選択する場合が多くあります。手術療法後もテーピングなどによる手当が傷を美しく治すために重要であり、それについてはスタッフがしっかりとご案内させていただいております。

 

当院の治療実績

治療実績

314名(2013年6月〜10月末現在)

治療件数

448件 (2013年6月〜10月末現在)

治療に必要な通院回数は患者様によりさまざまです。ほくろの症状や、通院の頻度にもよります。当クリニックの患者様の平均通院回数は4〜5回程度です。
適切な治療、通院を実施していただくことで通院回数をより少なくすることが可能です。

 

ほくろの当院の治療法

 手術療法

このような方に最適な治療法

・ 大きなホクロがある方
・ 顔以外のホクロを取りたい方
・ 深くまでホクロが及んでいる場合
・ 傷の手当が面倒な方

 

手術療法とは

ホクロを紡錘形に切除し、縫い合わせる、もしくはホクロを形なりにくり抜き、巾着縫合を行う治療法です。炭酸ガスレーザーによる治療と比べ仕上がりが劣ると考えておられる方もおられますが、場合よっては手術療法の方が優れている場合も多々あります。

詳しくはこちら

炭酸ガスレーザー

このような方に最適な治療法

・ 比較的浅く小さなホクロを治療した方
・ 傷を縫いたくない方
・ 顔(とくに目の周り、鼻の横)の治療を行いたい方

炭酸ガスレーザーとは

ほくろを炭酸ガスレーザーで焼灼する方法です。ほくろ細胞を焼き切るだけのシンプルな治療法で、傷を適切に上皮化させることで、赤みが引いた後はほとんど傷が目立たなくなります。

詳しくはこちら

症例写真

症例1

hokuro1 yaji hokuro2
hokuro3 yaji hokuro4

 

医師のコメント

40代の女性のこめかみ、上口唇を炭酸ガスレーザーにて治療いたしました。2ヶ月でほとんど分からないくらい奇麗になっております。

症例2

ほくろ写真50001 yaji ほくろ写真60002

 

医師のコメント

70代男性の目の際のホクロです。視界の邪魔をしているとのことで切除を行いました。治療後一ヶ月後の写真です。目の際は非常に傷の治りが良いですので、傷は奇麗に治ります。目の周りのホクロの手術は難しい、と考えられておりますが当院では簡単に行うことが出来ます。


症例3

ホクロ写真70001 yaji ホクロ写真80002

 

医師のコメント

20代女性の頚部のホクロです。このサイズですと炭酸ガスレーザーで容易に治療が可能です。治療一ヶ月後の写真です。少し赤みが残りますがほとんど分からなくなっております。

患者様の声

■短期間で出来る。
■安心が得られた。足の裏付近のホクロのため、不安があった。
■傷も2日ほどで治まり普通に生活できました。
■ 説明が丁寧だった。
■ 時間がかからなくて良い。
■ 気になっていた者がなくなり、気分がすっきりしました。

治療費用

ほくろにより何らかの機能的問題がある場合に保険適応となります。

例えば
■顔を洗うときに引っかかる。
■ひげを剃るときに引っかかって、出血することがある。
■洋服を着脱するときに引っかかる。
■眼瞼にあり、視野の邪魔になる。
■悪性腫瘍の可能性を否定できない。

等の場合です。

完全な美容目的の場合は保険がきかず、自己負担になりますのでご注意ください。

 

保険適応の場合

患者様のご負担が3割の場合

露出部(顔、首、肘から指先まで、膝から足先まで)の場合、切除したほくろの直径の合計が

2cm未満 5310~5910円程度
2cm~4cm未満 11340~11940円程度
4cm以上 13410~14010円程度

 

非露出部の場合(露出部以外)切除したほくろの直径の合計が

3cm未満 4170~4780円
3cm~6cm未満 10020~10630円
6cm以上 12810~13420円
目の際の場合 15830〜16430円

さらに病理検査費用が必要な場合3000円程度別途かかります。

患者様のご負担が1割の場合

露出部(顔、首、肘から指先まで、膝から足先まで)の場合

切除したほくろの直径の合計が

2cm未満 1770~1970円
2cm~4cm未満 3780~3980円
4cm以上 4470~4670円

 

非露出部の場合(露出部以外)

切除した粉瘤の直径の合計が

3cm未満 1390~1590円
3cm~6cm未満 3340~3540円
6cm以上 4270~4470円
目の際の場合 5270〜5470円

さらに病理検査費用が必要な場合、1000円程度別途かかります。

保険適応外の場合

ホクロ一カ所あたり

3cm未満 10,500円
3cm~5cm未満 15,750円
5cm以上 21,000円

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

メール相談

初診予約

再診予約

三鷹院

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4-3-5松崎ビル2F
三鷹駅から徒歩10分、または三鷹駅南口からバス
バス停「三鷹第三小学校入口」で下車目の前
【休診日】木・日・祝日

新座院

〒352-0011
埼玉県新座市野火止5-10-26
新座駅 徒歩3分
【休診日】水・日・祝日

国分寺院

〒185-0012
東京都国分寺市本町 4-1-9
国分寺駅 北口より 徒歩2分
【休診日】木・日・祝日

久我山院

〒168-0082
東京都杉並区久我山4-1-9 久我山ビルディング2階
久我山駅  徒歩1分
【休診日】水・日・祝日

志木院

〒353-0004
埼玉県志木市本町5丁目25−8ドゥーセットビル3階
志木駅  徒歩1分
【休診日】水・日・祝日