リザベン内服

このような症状の方におすすめする治療法

ケロイド 肥厚性瘢痕



リザベン内服とは

hanafusa-doctor0001

リザベンという内服薬を1日3回毎食後内服するという治療法です。リザベンは通常、アレルギーを抑える薬として使われることも多いのですが、皮膚科ではケロイド、肥厚性瘢痕に対して使用され、優れた効果が報告されております。

ケロイドの原因となっている各種炎症細胞からのケミカルメディエーター,サイトカイン,活性酸素の産生あるいは遊離を抑制し,ケロイド及び肥厚性瘢痕由来線維芽細胞の過剰のコラーゲン合成を抑制する、とされています。
簡単にまとめますと、リザベンはケロイドの原因となっている炎症を抑えることで、ケロイドと肥厚性瘢痕を改善させます。

 

ケロイド・肥厚性瘢痕

447例に対する有効率は有効以上で59。7%(267/447),やや有効以上では87。2%(390/447)と非常に優れた効果が報告されています。

特にケロイド、肥厚性瘢痕による痒みに対して高い効果が期待できます。特に広範囲にケロイドや肥厚性瘢痕を有する方にお勧めしたい治療です。

 

リザベン内服について

 来院目安

4週間に1度
 治療後の経過 内服をスタートするとケロイド、肥厚性瘢痕による痒みは速やかに軽減され、数ヶ月でケロイドがある程度平坦化し、赤みも取れてきます。
 注意事項 妊娠中の方、授乳中の方、腎機能障害のある方、肝機能障害のある方、ワーファリンを内服中の方は予め医師にご相談ください。


 

治療費用のご案内

保険適応となります。

お問い合わせ・ご予約はこちら

メール相談

初診予約

再診予約

三鷹院

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4-3-5松崎ビル2F
三鷹駅から徒歩10分、または三鷹駅南口からバス
バス停「三鷹第三小学校入口」で下車目の前
【休診日】木・日・祝日

新座院

〒352-0011
埼玉県新座市野火止5-10-26
新座駅 徒歩3分
【休診日】水・日・祝日

国分寺院

〒185-0012
東京都国分寺市本町 4-1-9
国分寺駅 北口より 徒歩2分
【休診日】木・日・祝日

久我山院

〒168-0082
東京都杉並区久我山4-1-9 久我山ビルディング2階
久我山駅  徒歩1分
【休診日】水・日・祝日

志木院

〒353-0004
埼玉県志木市本町5丁目25−8ドゥーセットビル3階
志木駅  徒歩1分
【休診日】水・日・祝日