ケナコルト注射とは

このような症状の方におすすめする治療法

ケロイド

ケナコルト局部注射とは

hanafusa-doctor0001

ケナコルトはトリアムシノロンアセトニドというステロイド剤を含む製剤で、ステロイド剤の抗炎症作用とコラーゲン産生を抑える目的でケロイドに注射を行います。注射はケロイドに直接打ち込みます。

効果は非常に強力ですが、効果が強すぎるとケロイドの周囲がくぼんだり、血管拡張が起こることもあります。そのため、注入量、注入回数には大いに注意して治療を行う必要があります。

ケナコルト局部注射について

 施術時間 5分〜10分
 痛み ■ケナコルトを病変部に直接注射しますが組織が固い分、通常の予防接種などよりも痛みが強いことが多いです。
■病変部をアイスパックで冷やし、なるべく痛みが少ないように配慮いたします。

 来院目安

4週間に1度、3〜6回の通院が目安になります。
 治療後の経過 ケナコルト注入後、数週間かけてケロイドが縮小し、平坦化が進んでいきます。
注意事項 妊娠中、授乳中の患者様、糖尿病をお持ちの患者様、高血圧をお持ちの方、感染症をお持ちの患者様な、ケナコルトに対する過敏症をお持ちの患者様は予め医師にご相談ください。

 

ケナコルト局部注射治療の流れ

Step1:アイシング

病変部をアイスパックで30秒ほど冷やします。

Step2:注入

病変部をケナコルトを注入します。

Step3:アフターフォロー

病変部をガーゼで多い治療終了となります。

 

治療費用のご案内

治療はすべて保険適応になります.

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

メール相談

初診予約

再診予約

三鷹院

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4-3-5松崎ビル2F
三鷹駅から徒歩10分、または三鷹駅南口からバス
バス停「三鷹第三小学校入口」で下車目の前
【休診日】木・日・祝日

新座院

〒352-0011
埼玉県新座市野火止5-10-26
新座駅 徒歩3分
【休診日】水・日・祝日

国分寺院

〒185-0012
東京都国分寺市本町 4-1-9
国分寺駅 北口より 徒歩2分
【休診日】木・日・祝日

久我山院

〒168-0082
東京都杉並区久我山4-1-9 久我山ビルディング2階
久我山駅  徒歩1分
【休診日】水・日・祝日

志木院

〒353-0004
埼玉県志木市本町5丁目25−8ドゥーセットビル3階
志木駅  徒歩1分
【休診日】水・日・祝日